屋根とそう 見積り術

見積りというと大切なのが相見積もりです。
一つの所だけじゃなくて別の業者にも見積もりしてもらって比較するあれです。

屋根の塗装なら金額がうん十万から高いものだとうん百万とかかかるので、ついつい安い方に目が行きがちです。
が安すぎるとそうも危険という視点も持っておいた方がよさそうです。

例えば足場
労働基準法で足場は平らにするようきめられているんですが、安くするために鉄パイプにしている業者とかあるそうです。
職人さんがいいと思ってるから関係ないって思ってると大間違い。

不安定な環境で職人さんが怪我したり、塗装自体の質とかにも影響してこないとも限りませんから。

住宅雑誌の元編集者 現在はフリーの大塚 有美によれば、規模にもよるが「30万~40万円はみておいたほうがよさそう」だそうです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です