屋根見積術 外壁 とそう

私は自分で言うのもなんですが、結構騙されやすいです。
つまりあった時のトークや雰囲気で好印象だと信じてしまいやすいという事です。
これは、普段意識していてもいざその場だとついつい乗せられやすいんです。

こんなに痒い所に手が届く方だから大丈夫だろう。
悪徳業者であるはずがない。
後で考えたら自分で自分を納得させてしまっていたなぁと反省したりすることもありました。

屋根の塗装もしかりですね。
決して話し方とか見た目を無視しろという事ではありませんが、悪徳であればあるほどトークや外見を磨いて相手を信用させようとするのは本来は当然ですね。
ということで、まずは、即断即決せず、良さそうだと思ったら見積書をもらっていったん持ち帰って時間をおいて判断するようにしたいところです。
信頼できる人の意見を聞くというのも大切ですね。

近くで施工しているからこちらでもいかがですか?
とか
この近辺でモニター募集中なんですけれど。

ついつい乗ってしまいそうなアプローチでもちかけてくるので、あ、これはラッキーかも?
そう思ったら逆に疑ったほうが調度いいかも知れません。

写真は東京 内幸町の帝国ホテルの外壁の一部です。
20160406_075502

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です