外壁塗装 浮き

外壁塗装して2~3年で剥がれや浮きが起こったら塗装工事の不備の可能性が大きいといわれます。というのも、通常、適正な塗装であれば、10年ぐらいは持つからです。

依頼した塗装が悪徳業者によるものであれば、2~3年後にその会社は存在しないか、連絡が付かない可能性があります。仮に連絡が付いても、そのような業者がきちんと保証してくれる可能性は低いでしょう。塗装業者がどこまで保証してくれるか。この辺も必ずしも明確でない場合が大半なので、やはり、どこに依頼するかというのは非常に大切といえるでしょう。

信頼できる実績がある業者を知っているのであればよいのですが、通常そのような伝はないのが普通です。その場合は、複数の業者で見積もりをしてもらうことが必須といえます。
ただ、単純に値段だけでは決められないのがポイントです。業者に丸投げではなく、自分でも塗装に関する知識を日ごろからつけたいところですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です