外壁塗装 雨樋

雨樋は塗装による塗り替えは必要か?

答えは美観で劣化した部分の穴やひび割れなどを見栄えを良くするためなら必要です。

ただ、その場合は、下塗り一回、上塗り2回の3回塗りが基本です。

雨樋は、素材が塩化ビニールやガルバリウム鋼材といったそれ自体丈夫なもので作られています。
なのでヌリカエによって寿命を延ばす必要はありません。ただ、未来永劫丈夫かというともちろんそんなことはありません。

目安は20年~25年が寿命といわれます。

美観で塗装する場合に塗る回数よりも大事といわれるのが下地処理。

これをしっかりしないとせっかくの塗料が雨樋にしっかりと吸着しません。
あと、屋根や外壁と塗装のランクを同じにすると剥がれにくくなります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です